雪や氷に強いタイヤ|車に良質なタイヤを取り付けよう|大切な車を長持ちさせる方法

車に良質なタイヤを取り付けよう|大切な車を長持ちさせる方法

ミニカー

雪や氷に強いタイヤ

雪道

冬の時期は雪が降ることで路面が滑りやすくなってしまいやすく、交通事故などのトラブルが非常に多く発生しています。一度降った雪は気温の上昇によって溶け、朝方になると気温の低下によって凍結します。こうした現象によって凍結した路面は通常のタイヤでは滑りやすく、低速で走っていてもスリップなどが発生してしまう可能性が高いです。雪の降る地域を走行する際はなるべくスリップなどが発生しないように、スタッドレスタイヤを装着した車で移動を行なうようにしましょう。スタッドレスタイヤは凍った路面や雪の残っている路面を走行するのに適しており、装着していれば雪の残っている道などを走ってもスリップなどのトラブルが発生することはありません。

カー用品の販売店などで売られているスタッドレスタイヤにはいろいろな種類が存在しており、それぞれの製品によって性能には大きな差があります。そのため冬に備えてスタッドレスタイヤを購入する際は、なるべく性能の優れたタイヤを検索してみなければなりません。氷上性能が優れた製品を購入しておけば氷の上でもしっかりとした接地性能を発揮することができますし、雪上性能の優れた製品を選んでおけば雪が多く積もった道でもしっかりと走行を行なうことが可能です。スタッドレスタイヤを購入する方は雪上性能や氷上性能をよく確認しておき、自分の住んでいる地域に適した効果を持つタイヤを選べるようにしましょう。また硬くなりにくいスタッドレスタイヤを選んでおけば、通常のスタッドレスタイヤよりも長い間タイヤを使い続けることができます。